• About 東野なつえ

東野 なつえ

洋服屋さんが大好き。店舗づくり、商品ディスプレイによる魅せ方、接客でお店が変わるのが楽しい。特に陳列を変えることでお客さまの反応が変わり、お店のスタッフが変わり、お店全体が変わるのが楽しい。大手アパレル ⇒ 農業法人設立 ⇒ 青年海外協力隊でエルサルバドル ⇒ マーケティング専門家としてエクアドル ⇒ 現在VMDコンサルタント。変な経歴だと言われます。

ビフォア・アフター

アパレルディスプレイ ビフォアー・アフター INショッピングセンター

フォーマルスーツをメインディスプレイに展示

今回は春のアパレルディスプレイで重要な

フォーマルコーナーのメインディスプレイの制作方法と

コーナー作り方について解説します。

VMDの専門用語でメインディスプレイのことを

VP(Visual Presentation:ビジュアルプレゼンテーション)といいます。

VPとは・・・

  • 店の顔となる場所・ウィンドウディスプレイ
  • 店のイメージ表現・自店思いをメッセージとして表現する場所
  • 代表商品・重要商品・テーマ商品を展示する場所

VPが持つ役割とは・・・

  • お客様を立ち止まらせるディスプレイ
  • お客様が売場に立ち寄ってくれる
  • お客様を引きつける大みだし

今回はフォーマルコーナーのVPのビフォアー・アフターです!

ビフォアー

右がダウンコートとデニムのストリートファッション

左2体は春物のダブルのジャケットコーデとジッパーブルゾンのカジュアルフェミニンコーデ。

全体的なテーマが何かわからない。

自分達の着せたいもの、見せたいものをディスプレイしている感じになっています。

これではお店のメッセージが伝わりませんよね!

お店のイメージも壊れ、お客様を引き付けられるディスプレイになっていない。

VPはテーマが命!!です。テーマを決めましょう。

VPのテーマつくり

VPのテーマの設定方法について解説します。

顧客様の来店頻度でVPチェンジを行いましょう!

「大テーマ」→「サブテーマ」→「打ち出し商品」→「マストアイテム」

この順番で考えます。

今回の場合、

  • テーマは「卒業式」
  • サブテーマは「ネイビーでエレガントスタイル」
  • 打ち出し商品はネイビーツィード
  • マストアイテムはネイビーセットアップ、ストール、フォーマルバッグ

という風にしました!

アフター

  1. VPの後ろは壁面やパーテーションなどがあるところで展開する
  2. VPに着せてあるアイテムが店頭の入口から見やすい場所にある
  3. 小物などを少し多めに使用し目立たせる、引き立たせる
  4. 3体のコーディネートバランス 2体×1体のアシンメトリー、中央のマネキンは一番背を高くし、そのマネキンにはパンツスーツにするとバランスがとくなります
  5. 着せるときにただ着せるのではなく、袖口を”くしゅっ”とさせたり、しわ感を作ったり、折り返したりなど、実際に来てるかのように、マネキンに着せこむのがとってお大事です
  6. 最後は2m~3mくらい離れて、チェックし、襟の乱れ、裾の乱れ、ずれてるところはないかど、最終チェックを忘れずに行いましょう

これらができているVPのある店はセンスが高い店だなぁとなります!

ぜひ皆さんのお店もそのようなVPになっているかチェックしてみてください~

-ビフォア・アフター

Copyright© N-ACTIVE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.