• About 東野なつえ

東野 なつえ

洋服屋さんが大好き。店舗づくり、商品ディスプレイによる魅せ方、接客でお店が変わるのが楽しい。特に陳列を変えることでお客さまの反応が変わり、お店のスタッフが変わり、お店全体が変わるのが楽しい。大手アパレル ⇒ 農業法人設立 ⇒ 青年海外協力隊でエルサルバドル ⇒ マーケティング専門家としてエクアドル ⇒ 現在VMDコンサルタント。変な経歴だと言われます。

公的機関の方へ

セミナーなどの座学講座を行っております。
様々な内容で受けることができますが、基本となる講座は以下の内容となっております。

専門家派遣

VMD(売り場陳列改善)による売上げアップ

支援課題

  • 売場ブランディング
  • 店舗レイアウト
  • 商品陳列
  • 広告(店舗サイン・POP)
  • 販売管理

流れ

1回目:現状把握とショップブランド構築(ブランディングのスタート)

事業者様のお悩みをヒアリングし、「問題点の発見」と「課題の明確化」を行います。

課題が明確になったら、課題解決のためにどんなことに取り組む必要があるのか!

取り組み内容は様々ですが、多くの事業者様とはブランディングのスタート、

ショップコンセプトを一緒に考え、事業者様のブランド構築を一緒に行っていくことが多いです。

  1. 現状認識
  2. 支援内容の確認
  3. 専門家に期待する成果の確認
  4. 課題のヒアリング
  5. 課題改善のための取り組み内容の検討
  6. コンセプトつくり
  7. 顧客モデル
  8. ポジショニング
  9. デザインコントロールこきゃ
  10. 店内写真撮影

コンセプトを考えたら、コンセプトを表現する指針を決めるデザイン作りです。

デザインは店舗を持つすべての事業者様に必要なことです。

ショップデザイン・ショップテイスト・ショップトーン&マナー、

この3つを一緒に組み立てます。

最初は、聞きなれない言葉に皆様キョトンとされることもありますが、

少しずつイメージがわいてきて、ボヤーンとしていた想いがクリアになってきます!

デザインイメージができたら、顧客ターゲット、ポジショニング(3次元)も分析し、

オンリーワンの戦略を組み立てていきます。

 

2回目:店舗レイアウトと什器セッティング

1回目で撮影した、店内写真からVMD店舗診断書を作成し、

診断結果を解説します。VMD店舗診断書は、

1.買い場チェックシート、2.買い場改善シート、3.改善コメントの3部構成となっています!

下の表がサンプルになります。

  1. 店舗診断書による店舗の課題及び解決策の提示
  2. 商品構成率の算出
  3. どのような品揃え(分類)をするのか
  4. どのように商品展開するのか
  5. データシートによる定数・定量の算出
  6. 店舗レイアウト(ゾーニング・棚割)プラン
  7. お客様導線を引く
  8. リレーション陳列
  9. 見通しのよい什器セッティング

 

商品の売上構成率(部門別の売上)データに基づき、

売上の高いものがお客様から見たときに一番目立つ場所に展開されているか!を確認していきます。

当たり前のことですが、意外にできていないお店が多いです(-_-;)

そして、売上のいい商品が明確になったら、お客様の購入する判断基準(ブランドから選ぶのか、色から選ぶのか、

アイテムから選ぶのか、値段から選ぶのか、サイズから選ぶのか etc.)

に応じて、カテゴリー分類し、各ゾーン(コーナー)にカテゴリーわけをします。

これをゾーニングといい,レイアウトを決める作業です。これはとっても難しいですが、

お客様をうまく誘導できる、買い物欲を促進させられるレイアウト作りができるかどうかがここで決まってきます。

ここはあせらず、じっくり考えましょう!

 

3回目:商品陳列とディスプレイ

  1. IP(Item Presentationアイテム プレゼンテーション)の基本
  2. IPの作り方
  3. PP(Point of sales Presentationポイントオブセールス プレゼンテーション)、
    VP(Visual Presentationビジュアル プレゼンテーション)のディスプレイの基本構成
  4. ディスプレイにはテーマが必要
  5. VP、PP、IPの配置方法
  6. ディスプレイローテーション
  7. テーブルプレゼンテーション

4回目:お客様に伝わるPOPづくり

  1. POPを理解する
  2. POPを編集する
  3. POPを制作する
  4. 文章表現とフォントをデザインする
  5. POP器具を使いディスプレイする

お申し込みはコチラ

 

実際の様子

 事業者様との課題のヒアリング&コンセプト作り

 商品陳列・ディスプレイ

 お客様に伝わるPOPづくり研修

ビフォーアフター

什器レイアウトのビフォアー・アフター

入口から見たときに商品を正面に向けることで、

一目で商品バリエーションをお客様に伝えることができます

 

 

専門家派遣実績(企業ドッグ・経営力強化支援・ミラサポ・中小企業119)

・小松商工会議所

・白山商工会議所

・金沢商工会議所

・八戸商工会議所(青森県)

・門前商工会

・能登町商工会

・白山商工会

・能美商工会

・羽咋商工会

・阿南信用金庫(徳島県)

・公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)

セミナー

「ブランディング実践セミナー」

 

初めてVMDを学ぶ方のための初心者向けコースです。
初めてお店を開業する方、小さな店舗で自分で陳列をしている方、VMDとは何かを知りたい方向けとなっております。

内容

  • ショップブランディング
  • 分類とゾーニング
  • IP、PP、VP
  • サイン、POP

お客様に伝わるPOPづくり

店舗を持っており、実際のお店での状況を確認しながらの研修と座学となっております。
VMDを導入し売上の改善方法を学びたい店舗向けとなっております。

内容

  • 店舗診断
  • 店舗コンセプト
  • MD分類
  • VMD分類
  • データーシート
  • 店舗レイアウト
  • 什器レイアウト
  • IP
  • PP,VP
  • サイン、POP
  • インストラクション(完成した店舗陳列説明)

 

「店舗の陳列改善で売上を伸ばそう!講座」 小売業者支援機関向け 2時間

公的機関者様で、地域の事業者様に向けたVMD研修を検討されている方向けの座学セミナーです。

内容

  • VMDの基礎
  • ショップブランディング
  • 分類とゾーニング
  • IP、PP、VP
  • サイン、POP

実績

・小松商工会議所

・日本政策金融公庫

・白山商工会議所

 

お問い合わせはこちら

    Contact Natsue

    もし、お店を変えたいと感じておられましたら初回は無料でご相談を受けております。
    最初のご相談内容は課題の発見と明確化になります。
    どうしても悩みは感情が混ざって考えがちです。感情を省いたものを一緒に見つめ直すことができます。
    また、解決策を急ぐ方もおられますが、何が原因かを一緒に見つめ直すことが大切だと考えております。

    もし、課題の発見と明確化の相談がありましたらこちらよりお問い合わせください。
    そちらまでは無料でご相談を承ります。
    もしそれ以上のサービスを受けたいとなりましたら、有料となりますのでご了承ください。

    Copyright© N-ACTIVE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.