• About 東野なつえ

東野 なつえ

洋服屋さんが大好き。店舗づくり、商品ディスプレイによる魅せ方、接客でお店が変わるのが楽しい。特に陳列を変えることでお客さまの反応が変わり、お店のスタッフが変わり、お店全体が変わるのが楽しい。大手アパレル ⇒ 農業法人設立 ⇒ 青年海外協力隊でエルサルバドル ⇒ マーケティング専門家としてエクアドル ⇒ 現在VMDコンサルタント。変な経歴だと言われます。

VMD

アパレルショップ洋品店のための店舗陳列(VMD)VPについて

アパレルディスプレイのVP(ビジュアルプレゼンテーション)とは?

ディスプレイとは、商品を展示・陳列・装飾することです。

VMDのディスプレイの中で、

お客様があなたの店に入店されるかどうかを2秒できめる重要な場所をVPといいます。

具体的に言いますと、

VP=お店の顔の場所、店の代表商品を展示します

→お客様が売場に立ち寄ってくれる見せ場となります

幸福さんのVP

皆さんも買い物に行ったときにふと「あの商品素敵✨」と目につき、

ついついお店に入店した経験はありませんか?

お客様が入店されるかどうかを決める重要な役割を果たすのが、

VPとなります。

今回の動画ではVPをどういう風に作っていいのかわからない??

という方へ向けてVP製作のポイントを解説しています!

ぜひご覧ください~

売れる色をマネキンに着せる!

幸福さんの店ではベージュや茶系のヌードカラーが売れるということです。

お店のお客様の好きな色を着せましょう!

全身コーディネートで着せる!

全身コーディネートとは、

アウター+インナー+ボトム+マフラー+クツ

といった感じで、自分がその商品を身に付けている感じが

想像できる全身コーディネートでマネキンに着せる!というのがポイントです。

2体マネキンを置いた場合は、2体とも全身コーディネートで着せますが、

アイテムを変えることで、コーディネートのバリエーションを見せることができます。

幸福んさんの場合は、

左のマネキンが中綿ショートダウン、右のマネキンが裏起毛チュニック丈ブルゾン

にして、ボトムもチェック柄と無地のスキニーを着せました。

お客様にはトータルで「こんな着こなしはいかがですか?」と提案が伝わるコーディネートで

着せることがポイントです!

色を統一する

色を統一することで、柄やデザインが違ってもバランス良く見えます(^_-)-☆

ベースカラーがベージュなので、アクセントに右側のマネキンに着せた白のボア付きコートと

統一感が出るように左のマネキンにも白のスヌードを巻いてあげると色の統一感がでます!

平面的ではなく、タイトに重ねる

タイトに少し重ねてマネキンを置くことで、マネキンのテーマ性が伝わりやすくなることと、

奥にお客様を誘導しやすくなります!

動きをつける

アパレルディスプレイは雑貨や化粧品、食品や家電と違い

簡単に折ったり、曲げたりできます。

そして、動きのある着せ方をすることで、実際に自分が着てる雰囲気を想像させる

効果がでますので、ぜひ動きのある着せ方をやってみてください!

アパレルディスプレイのしぐさを表現するテクニックは

ポージング・フォーミングとなります。

ポージングは、エアクッションなどを腕に詰めるなど、凹凸やしわ感を入れ、

人が着ている風に表現することです。

フォーミングは、動画のようにポケットの中に手をい入れたりして、

まさに人が着ている風に表現します。

この5つのポイントにチェックしながら、動画をご覧ください~

 

-VMD

Copyright© N-ACTIVE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.